京都弁護士会所属 田中彰寿法律事務所 京都の中堅・中小企業のための法律事務所

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

アメリカから見た日本  - 三鬼 康 -

2012年の記事

学生時代の友達から「日本がTPPに参加することについてどう思うか?」と尋ねられて返答に戸惑った。実は会社を早期依願退職して航空事業NGO本部に転職した時から地域連合体に関心を持ち始め...
首都ワシントンのことを普通DC(コロンビア特別区)と呼ぶ。西海岸のワシントン州と区別するためである。首都中心部をロック・クリークという小川が流れている。メリーランド州からポトマック河に合流しやがて...
 日本の三月は法人の会計年度末、一方アメリカでは個人の所得税申告の月である。アメリカ居住権を失いたくなければ外国人も含め18歳以上の人は誰も昨年一年の収入と支出を集計する。そして法律に基づいて...
 母校の大学改革討論会に出席した同窓の友人が我々をつなぐネットにその様子をレポートしてくれたお陰で、久しぶりに仲間のメールの輪に加わった。問題が日本の大学の国際化だったので黙っていられず思わず一石を投じてしまい...
 国際化で大学改革が俎上にあげられましたが、英語教育も問題になっています。人材コンサルタントをやっていた同窓の友人が「企業は既に海外進出が当たり前で、中小企業も独自の技術を持って進出しようと努力していますが...
 アメリカから帰国するとき土産物には困ります。留守中お世話になっているご近所に何か珍しいものをと思うのですが、この国は輸入国だと言うことを実感させられ、生産地をメキシコなど南米にまで広げてもせいぜいドライ・フルーツと言うこと...
 今年は台南で学会があったお陰で台湾に行く機会に恵まれました。以前は台湾と中国大陸間の直行航空路開設を求めるロビーイングで幾度かジュネーブから出張しましたがもう10年以上も経ってしまいました。中台間の...
 財政赤字が世界中で深刻化していますが、日本政府の累積債務が国内総生産(GDP)の2.19倍、二位のギリシャの1.81倍を大きく引き離して一番だそうです。因みにアメリカは1.04倍でした。日本の赤字国債の大半は...
 2012年アメリカ大統領選挙の研究成果を携えた6人の学生が研究仲間の教授に引率されて、日本からワシントンにやって来ました。某国立大法文学部の学生達で、春から始めた研究の締めくくりを本場アメリカの首都で行うという、今の時代ならでは...
「今週金曜日の夕方7時に家に来てください。一緒にサバトの食事をしましょう」、と西隣のネメス家の奥さんから招待がありました。春に引っ越してきてから挨拶を交わす程度で近所づきあいは初めてということになります。猫のデュレイドルだけは例外で...